西鉄水都3000形 – 「西鉄 3000形水都 運転」に関するブログ

サマリー

西鉄3000形電車 「水都」 2代目老朽化した初代(8000形8061f)を代替するため[3]3017f+3018fを改造した編成。初代同様、柳川の四季を踏襲し、内装は外装と同じ伝統色で統

西日本鉄道は、柳川観光列車「水都」の使用車両を3000形に変更して運転。運転開始日は、2017年7月22日(土)。運転区間は、西鉄福岡(天神)~大牟田間(平日3往復、土休日6往復)。6両編成で、「柳川の四季」をテーマに各車両をデザイン。車内展示品に、柳川藩主立花家の文化財レプリカを

★2020年2月15日(土)・16日(日)は水都の運用ダイヤが通常と異なります。詳しくは駅係員までお尋ねください。 ★2020年2月8日(土)~4月3日(金)の間、水都は内装に雛祭り装飾を施した「さげもん電車」として運行いたします。

クリックして Bing でレビューする1:06:38

Aug 05, 2017 · 2017年7月22日(土)に、水都で活躍していた8000形が車両老朽化に伴い引退、水都は3000形に車両が引き継がれました。今回は3000形水都で展望動画を

著者: つばめゼロ800系
クリックして Bing でレビューする1:58

Jan 29, 2020 · 西鉄天神大牟田線 新栄町 大牟田行き3000形特急・水都と 甘木行き7000形普通列車。 複線区間ですが、同時に発着。 2020年1月29日撮影

著者: Kazuの鉄動画チャンネル

西鉄天神大牟田線の特急用電車として活躍してきた8000形が、昨年までに「旅人」(8051編成)、「水都」(8061編成)を除き引退したという。これにとも

柳川観光列車「水都」引継式が挙行されます. 7月22日(土)10:25から西鉄天神大牟田線福岡(天神)駅2・3番ホームで旧8000形「水都」から3000形「水都」へのレバーシングルハンド継承式が行われます。その後、新たに3000形「水都」が柳川に出発します。

時代と季節を巡る旅へ。柳川観光列車「水都 -すいと-」のホームページ。列車紹介、運行案内など。

西鉄8000形 電車(にし に改造された2編成については、8061編成「水都」が2017年7月22日をもって運行を終了し、3000形改造による2代目「水都」に代替された。「水都」の運用離脱により8000形の特急運用が消滅した。

製造所: 川崎重工業

西日本鉄道は23日、柳川観光列車「水都」の車両・デザインをリニューアルし、7月22日から運行開始すると発表した。現行の8000形6両編成から3000

Jul 22, 2017 · 2017年7月22日から走り始めた新《水都》。これは翌23日朝、筑紫車両基地を出場する様子です。

Feb 09, 2018 · 2/8から始まった西鉄水都「さげもんジャック」を乗り鉄撮り鉄してきました。 西鉄観光列車「水都」3000形 西鉄久留米駅から昼過ぎの特急「水都(すいと)」に乗って、二日市へ向かいました。 目的地は天神でしたが、ついでに二日市で「旅人(たびと

全列車が停車する主要駅である。最初に現れたのは3000形の「水都」ラッピング列車。水都とは西鉄が通る柳川市のことで、西鉄では太宰府に並ぶ観光地としてアピールしている。特急は西鉄の現最高位種別で天神と大牟田を1時間ほどで結ぶ。

西鉄福岡(天神)駅〜柳川駅まで特急で約48分。柳川観光列車「水都」は、そんな”柳川の伝統と四季の彩り”をテーマに、季節の風物詩をデザインコンセプトとしています。

長年西鉄の代表的な形式として活躍してきた8000形、2015年に8061fを観光列車に仕立てて運用に復帰しました。 名を「水都」と言い、天神大牟田線の途中特急停車駅である柳川をprする列車となっています。 中間車はこんな感じ。

[PDF]

なお、現在運行している8000形水都は、7月22日(土)の運行をもって引退いたします。引退当日 8000形車両から3000形車両への引継式を福岡(天神)駅にて実施いたします。報道各社の 皆さまにおきましては、是非ご取材いただきますようお願い申し上げます。

九州唯一の大手私鉄、西日本鉄道(西鉄)で28年間にわたって活躍した8000形が、この10月に引退する。デビュー以来、特急一筋で活躍してきた

今までの西鉄電車(例えば上の5000形)と比べてもデザインがずいぶんカッコよくなりました! 西鉄電車としては初めてステンレス車体を使用したそうです。 柳川観光列車「 水都 」はこの電車を改造したもの。 西鉄3000形電車-Wikipedia

西鉄の観光列車「水都」(すいと)が、7/22から新しい車両に置き換わりました。以前は8000形でしたが、車両が古くなったため3000形を「水都」デザインにして運行開始しました。新型「水都」の入線 1号車 大善 ちびねこさんのブログ

西鉄(にしてつ)が運営するおすすめ情報サイトです。電車・バスだけでなく、福岡・天神のショッピング・グルメやイベント、住宅、観光・旅行、レジャーなど西鉄のくらしに関する様々な情報をご覧いただけます。運賃・駅・路線図などの営業情報、時刻表や九州各地高速バス情報もこちら

福岡県の主要観光地のひとつである柳川、西鉄にはその柳川をイメージした観光列車「水都」が走っています。 この「水都」、2015年10月のデビュー時から8000形が使われていましたが、8000形は製造初年から29年が経過した車両、特急を中心に使われていたので、かなりくたびれています。

Apr 13, 2017 · 西鉄5000形・6000形・8000形 の引退は近いですか。 8000形は3000形の3次ロットの登場により、今年の夏に水都及び旅人を含め、完全引退です。5000形は4月1日付けで5101fが運用離脱したのを皮切りに9000形の投入に

Read: 1126

西鉄の新たな風、3000形です。これまで頑なに塗装車体を採用してきた西鉄において初の無塗装ステンレス車体となり、ブルーのラインを入れています。登場当初は急行運

-ご案内・お詫び- 一部情報にて8000形「旅人」と同時発売予定とご案内致しましたが、今回は諸事情により3000形「旅人」のみの受注となります。 試作品情報. 工場より届きました試作サンプルご案内. まずは西鉄3000形「旅人」の塗装サンプルをご紹介。

車両は原則として日中は3000形6両編成が使用される。うち1本は柳川観光列車「水都」で、運行時刻が西鉄公式ウェブサイトで公開されている。平日午前中の数往復や夕方以降には一般車(5000形・6000形・6050形・9000形)の6両または7両編成が使用される。車両

起終点: 起点:西鉄福岡(天神)駅, 終点:大牟田駅

2017年10月15日、29年間に渡り西鉄電車の顔として活躍してきた8000形全車両が引退しました。 今回は、最後に引退しました8051fによる「さよなら8000形ラストランツアー」の様子と、過去に撮

西日本鉄道が観光列車「旅人(たびと)」と「水都(すいと)」を今夏、現在の「8000形」から別の車両に変更することが11日、分かった。かつて

西鉄3000形電車 西鉄3000形電車の概要 ナビゲーションに移動検索に移動西鉄3000形電車基本情報製造所川崎重工業主要諸元編成3両編成 (Tc-M-Tc) 2両編成 (Mc-Tc) 5両編成 (Tc-M-T-M-Tc)軌間1,435 mm電

最高運転速度: 110 km/h

西日本鉄道の柳川観光列車「水都」が、2017年7月22日から3000形に変わります。 7月22日に西鉄福岡(天神)駅で引継式開催 西日本鉄道(西鉄)は2017年6月23日(金)、観光列車「水都」の車両を8000形電車(6両)から3000形電車(6両)に変更し、外観なども含め

また、同年9月16日からは、やはり8000形に代わって3010fが太宰府観光列車「旅人 -たびと-」の2代目として運転を開始している。 柳川観光列車「水都 -すいと-」 (写真:天神大牟田線 西鉄二日市駅/撮

西日本鉄道では,天神大牟田線で3000形3017+3018編成を使用した観光列車「水都」の運転が,2017(平成29)年7月22日(土),西鉄福岡(天神)11:00発の大牟田行きから開始されました.

西鉄天神大牟田線用の特急車両として誕生した、白と赤のツートンカラーが印象的な8000形のラストランを収録。2016年に引退後、観光列車に改造された8000形「水都」「旅人」の走行シーンや3000形への引継式、8000形「旅人」の車両紹介、展望映像を収録。

西日本鉄道は2017年7月22日(土)、柳川観光列車「水都」の車両を現在の8000形から3000形に変更し、車両やデザインをリニューアルします。同日は、10時25分から11時5分まで、西鉄福岡(天神)駅において引継式が実施される予定です。

・新「水都」は3000形に!近づく8000形の引退 ホームドア設置とダイヤ改正についても少し 柳川観光列車「水都」リニューアルについて(pdf) 8000形をリニューアルした「水都」がデビューしてから2年も経たないうちに、3000形への代替わりとなりました。

観光列車「水都-すいとー」は西日本鉄道で2015年から運行を開始しました。西鉄の福岡(天神)と大牟田間を1日3往復(土曜休日は6往復)毎日運転しています。この観光列車「水都-すいとー」の運賃・運転日・時刻表・停車駅・見どころなどをご紹介したいと思います。

このうち、「水都」に関しては、3000形を改造した新たな編成が7月22日にデビューする。車内には新たに柳川藩主立花家の伝来品の文化財レプリカの展示もおこなわれる予定で、22日の朝10時25分から西鉄福岡(天神)駅で新編成への引継ぎ式が開催される。

3000形 3015F + 3016F 筑紫~津古 天神大牟田線の主力車両の5000形です。 西鉄久留米にて。 画像タイトル img20171014204127.jpg -(297 KB) ↓END 3000形「水都

西鉄,2020年1月から「the rail kitchen chikugo」で沿線地域とタイアップした列車を運転 西鉄3000形に『城島酒蔵びらき』ヘッドマーク

西日本鉄道の特急型車両「8000形」が2017年夏で引退することとなった。 西鉄8000形。 西鉄を代表する車両、近年は太宰府・柳川観光列車で活躍西鉄8000形は西鉄創業80周年となった1989年にデビュー。

西鉄8000形は、1989年に運行を開始し、2008年に西鉄100周年記念ラッピング電車、2014年からは太宰府観光列車「旅人」、2015年から柳川観光列車「水都」に使用されるなど、ラッピング車両としても活

[PDF]

平成29年3月、西鉄電車11年ぶりとなる車両モデルチェンジ! ステンレス地にロイヤルレッドの外観が特徴の通勤型車両 西日本鉄道・では、平成 29 年3 月より天神大牟田線に新型車両「9000 形」を導入いたします。 9000 形は、既存の3000 形車両をベヸスに

太宰府天満宮に行ったときに西日本鉄道(以下、西鉄)の赤い特急列車に乗ったという思い出がある人もいるのではないだろうか。そんな、福岡県民の通勤・通学の足として、そして近年は観光列車としても親しまれてき

【鉄コレ】西日本鉄道3000形 旅人-たびと- 2018年10月発売 鉄道コレクション 2018.10.11 【鉄コレ】西日本鉄道8000形 旅人-たびと- 2019年2月発売 鉄道コレクション 2019.5.16 【鉄コレ】西日本鉄道6050形(更新車)2019年9月発売 鉄道コレクション 2017.5.15

現在は、8000形に代わって3000形が日中の特急運用に投入されているそうで、コイツが実質的に8000形の後継車なのだとか。 こんな安っぽいクルマが西鉄の看板列車だなんて、なんと夢がない!

福岡県を代表する観光地 柳川をイメージした柳川観光列車「水都」(8000形 6両)の車両が、製造初年から29年経過していることから、3000形へ車両の代替が実施されます。

西鉄『旅人』車両変更でデザイン一新8000形から3000形へ 9月16日 17年8月25日; 西鉄が歴代特急をデザインしたnimocaカード大橋駅特急停車記念で 8

西日本鉄道(西鉄)は、高速バス路線 小倉~福岡空港線 の運行を2020年1月13日で終了させる。 利用が少なく収支改善が見込めないことに加え、労働力の確保が困難 2020.01.10 jr四国特急に4日間 乗り放題で1万3000円! 冬の四国満喫きっぷ1/10発売

西日本鉄道は23日、柳川観光列車「水都」の車両・デザインをリニューアルし、7月22日から運行開始すると発表した。現行の8000形6両編成から3000

廃車が進行中の西鉄の看板車両、8000形。昨年は福岡県に遠征しそんな8000形のオリジナルスタイルと大宰府観光列車『旅人』の姿を記録出来ました。その時は『旅人』に続く観光列車の第二段となる『水都』の運行開始前だったので『水都』の姿を捉える事は出来ませんでした。今回、急遽福岡

8000形「水都」以外にも 5000形と6000形の並び↑や3000形と7000形(珍しい急行運用)の並び↓を撮影し西鉄の現役車両をコンプリートして自己満足。西鉄三昧の2017年gwの鉄分補給でした 次回帰省時に8000形の姿を見ることはもうできないかもしれません >

西鉄の観光列車「水都」の車両が8000形(6両)から3000形電車(6両)に置き換えられ、7/22より運行開始するそうです 7/22日、午前10時25分からは福岡(天神)駅で「水都」車両の引継式が開催され

西鉄さんの柳川観光列車「水都 -すいと-」の車両は、7月22日(土)に、8000形から3000形に引き継がれた 当日1便には乗れなかったが、下り2便に乗ることができたので、新型3000形「水都 -すいと-」をレ

特急運用に入る8000形として最後の存在だった柳川観光列車「水都」が、後継の3000形にバトンタッチした時点で、特急運用は消滅していたのです。 その後、二日市~太宰府の普通電車をメインに走っていた観光列車「旅人」も、9月16日に3000形へ交代。

天神大牟田線3000形2両+3両で5両編成の急行西鉄福岡行き。(2008年3月3日 花畑) 2014年1月記: 天神大牟田線3000形5両の急行西鉄福岡行き。西日本鉄道最新の車両。(2008年3月3日 花畑) 2014年1月記: 天神大牟田線5000形4両の西鉄福岡行き。

引継式は9月16日の10時25分から52分まで、西鉄福岡(天神)駅で開催。3000形『旅人』が3番ホーム、8000形『旅人』が2番ホームにそれぞれ入線し

8000形は観光列車として8051編成”旅人”・8061編成”水都”の2本が残っていたが、両編成とも老朽化のため今年度中に置き換えることが発表されていた。なお、”水都”の車輌は7月22日から3000形(6輌)へ変

他のユーザーのコメント 2017年7月22日14時10分配信のニュース。2017年7月22日より、西鉄天神大牟田線にて3000形3017+3018編成「水都」が営業運転を開始しました。